美容院、美容室、ヘアサロンならZA/ZA|ザザ コラム

shinjuku
COLUMN コラム

大人女子達のハイライト事情[新宿/人気/美容室]

  • 2022.01.13
  • How to お悩み解決,トレンド提案
  • 三浦友子

2022年大人女子の白髪染めの流行と傾向

ここ最近、しっかり白髪を染める傾向は激減してきています。

お仕事やライフスタイルに合わせて明るくできない方でも、ベースのカラーは暗めで、ハイライトで少し明るくみせて立体感を出すなどのオーダーが増えています。


なぜ一色でしっかり暗めに染めないのでしょうか??

もちろん濃い暗めのカラーをしたほうが、しっかり白髪を染められます。

ですが、こんなことも考えられます。

☆また白髪が生えてきた時、染めたところとの差がしっかりわかってしまう。

☆年齢と共に、肌のくすみが気になると言う方は、髪が暗いとシミ・くすみが目立つ。

☆重い印象になって、ペタッと見えてしまう。

などなどリスクもあります。

今のヘアスタイルはもちろん、3〜4週間後のことを考えてカラーリングをしていきましょう!

馴染ませ白髪ぼかしベージュハイライト

ライフスタイルで、あまり明るくできない方にオススメ。

ハイライトを細めにいれて、全体の白髪染めはベージュ系の柔らかい色で馴染ませました。

白髪が生えてきた時に、ハイライト部分が少し明るくなってくるので、染めていない部分・染めてる部分の馴染みが抜群です!

初心者の方でも、挑戦しやすいです!

アッシュグレイハイライト×軽めボブ

厳しい職場で明るくできない方に。

アッシュグレイ系のカラーは暗めに見せることができます。

ですが、グレイっぽくなると白髪っぽく見えそうですよね??

大丈夫です!逆に透明感を出しながら暗く見せることが出来ます。

もちろん、グレーに見えすぎるないようにスペシャル配合とハイライトの入れる位置はプロにお任せください。

馴染ませハイライト×丸みキュンキュンボブ

こちらは前回ご来店の際、ハイライト入れてあります。

今回は全体にワンカラーしただけです。

1度入れたハイライトは、何度か楽しむことが出来ます。

デザインに合わせて、毎回入れるのではなくダメージのことも考えてカラーしていましょう!

地毛を活かしたコントラスト強めハイライト

「1年に1回しか染めたくない!」と言うオーダーでした。

全体は地毛を残して、カラーしていません。

細いハイライトで毛先にむかって広がるようにデザインしました。

白髪があるので、白髪かハイライトかわからないようなイメージで入れてあります。

地毛がベースなので、長期間染められなくて大丈夫!伸びてくると、毛先が明るいグラデーションカラーになります。



いかがでしたでしょうか??

カラーは蓄積ですので、ぜひ自分の髪の毛を育てる気持ちで染めていきましょう。

自分に似合っていると言うことは、最強のオシャレです。

大人だから出来ないなんてこと、ありません!!

今までの殻を破って、挑戦してみませんか??

だって今の時代は『大人女子』が流行を作ってるんですから!!

一緒にヘアもライフスタイルも楽しみましょう♫